最高品質の水素水スパシア

水素水スパシア初回限定

水素水の製造に関して唯一特許を取得する、高濃度水素水スパシアの製造メーカーです。

業界内でも水素の効能、水素水に注目したパイオニア的な存在。専門家の協力を得て、水素水の製品化に注力しています。水素の問題点はお水に入れても抜けてしまうということ。この点に関して研究や開発を勧めていました。アルミパウチを充填することで「還元力のあるお水」が生まれ、2004年、特許の取得に成功しました。

多くの水素を入れること、抜けにくくすることを目的に2010年には原水のクラスター(分子の集まり)を細かくするSPGフィルターによって「高濃度ナノ水素水」へと進化を遂げました。

独自の製法によって生み出した高品質な水素水。たっぷり含まれた水素の力をどうぞお試し下さい。

ご注文はこちらから

お支払い方法
高濃度水素水スパシア

ナノレベルで収縮された水の粒子より

飲みやすく・・・

より身体に優しいお水へ

水素溶存量もUP!

医療や美容向けにも
利用されているSPGフィルターに秘密があった!

クラスターが細かくなると、身体は水を吸収しやすくなります。

高濃度水素水スパシアの特徴はたくさん飲んでもお腹にはたまっている感じがしません。クラスターの大きさが均一になるため、水素水が溶け込みやすくなっています。

パッケージ裡面にある含有水素量。これも従来よりも増えています。水のクラスターに水素分子が包まれています。

そのため、従来よりも水素が抜けにくく、体内で放出、細胞へと行き渡るのです。

テレビで紹介されました どうせ飲むお水なら身体にいいものを! 男性の方の愛用者も増えています

水素は病気や老化の原因となる物質を除去することができ、世界中で研究や開発が続けられています。

高濃度水素水スパシアは持ち運びも簡単。用途に合わせてご利用いただけます。

特徴1:安全で身体に優しい

スパシアは科学的処理を一切行っていません。自然水に直接的に水素を圧し込んでいます。水道水の基準範囲内のpH(ペーハ-)で商品化していることも特徴です。

立山蓮峰を流れる地下伏流水、厚生労働省が添加物として明記する水素以外、原材料は一切含まれていません。軟水ですから子どもからお年寄りまで安心してご飲用いただくことができます。

子供、お年寄りでも安心

※水道水の規格は、普段その水を飲んだ時に私たちの健康を考えて設定された基準。pH5.8~8.6が飲用に適した水であると定められています。

栄養成分
溶存水素量測定器(㈱東亜DKK製、DH35-A)での測定結果では、0.7ppm~1.4ppmの範囲で水素水が測定されています。(1ccのビーカーに700万個~1400万個の水素分子)

水素は厚生労働省から添加物として認定されています。

また、「細胞毒性試験(財団法人日本食品分析センターによる培養細胞を用いたコロニー形成阻害試験:第103050868-001号)」という実験を独自に実施。細胞には毒性を示さないことが結果に出ています。

身体に不要な成分は自然と体外へ排出。

高濃度水素水スパシアは2001年4月から独自検査として放射線量のチェックもしています。

乳幼児、お年寄り、妊娠中の方でも安全にご飲用いただくことが可能。

安心で安全な水素水、ぜひお試し下さい。

特徴2:水素溶存のみの鉄クギも錆びない水

酸化還元電位

スパシアは水素を含ませて酸化還元電位を「-」にしています。スパシアの酸化還元電位は水道水と違って酸化還元電位が「―」になっていることで、酸化を還元する力があるのです。さらに、お水を「ナノ化」したことで水素の溶存量と時間がアップ。還元電位は-550mV~-650mVと、高い値を維持しています。

還元力を高めている

還元電位のテスト

ある日の製造後、スパシアを測定したところpH(7.48)を原水(7.00)付近の数値で保ちながら還元電位は-632mVと、非常に高い数値を示しました。

水素を多く含ませることで還元力を高めている【スパシア】で・・・

酸化のテスト

通常、鉄クギは水道水に入れると酸化して錆びてしまいます。

しかし、スパシアに入れても錆びないことから、

酸化を抑える働きがあることをご理解いただけると思います。(左写真)

高濃度水素水スパシアの飲み方は、まず1日1パックから始めること。

健康状態に応じて、2~3本を目安にすると効果が現れやすいです。また、何回か分けて飲むと効果はより顕著に現れます。

朝昼晩と常に体内に水素を取り込むように飲むと、自然と効果も高まります。

特徴3:水素が抜けにくい

キャップを外し放置した状態での溶存水素量の変化

溶存水素量
◇さらに水素を抜けにくくするためのポイント◇
  • 中身が残っている状態で保存する場合、空気を押し出してからキャップを締めると水素が残りやすくなります。
  • コップに注いでしまうと水素が抜けやすくなるため、速やかに飲むようにしてください。

水素水スパシアの最大の特徴は水素が抜けにくいこと。

沢山の製造方法からお水に対して高圧の水素を押し込む方法で研究・開発を進めてきました。スパシアだから出来る特許製法です。

一度に飲みきれない場合でも、パウチのキャップを閉めて保存する事で何日かに分けて飲むことができます。

科学的に証明されたスパシアの品質の高さ

特徴4:まろやかで飲みやすい

原水は立山連峰の恵み

3,000メートル級の山々が連なる立山連峰。万年、雪をいただくその山から溶け出した天然水には地中のミネラルをバランスよく含んでいます。

古くから名水として知られるその天然水のミネラル分やペーハー値をを維持したまま、スパシアには水素を含ませています。

高濃度水素水スパシアは癖がないため、誰でも飲めるようにできています。

お水のクラスターを細くすることでまろやかさを出しています。「のみやすい」「ゴクゴク飲める」「まろやか」「のどをスーっと通っていく」など、愛飲者から多くの感想をいただいております。

暑い季節は冷やして、寒く、乾燥する冬はスパシアの飲みやすさに好評をいただいております。

常温でお飲みいただいた時に、スパシアのまろやかさはより実感いただけるでしょう。

特徴5:アルミパウチ容器

水素水はアルミパウチがベスト

ペットボトルでは容器の隙間から水素が抜けてしまいます。

また、缶の場合は空気を含ませるために水素と空気が結合するために、やはり水素が抜けてしまいます。

高濃度水素水スパシアは特許製法を取得した製法を利用していますが「アルミパウチへの充填」が含まれています。

水素水スパシア初回限定