高濃度水素水スパシア

高濃度水素水の気になるQ&A

Q1.
「スパシア」って一体どんな水なのですか?

立山連峰から染み出た富山の井戸水。そこに酸化還元電位-550mV~-650mVの還元性を持たせた水です。

Q2.
酸化還元電位って何ですか?

酸化還元電位とは物質内で他の物質が還元しやすいかどうかという状態を表す数値を言います。

つまり、この値がプラスの方向に大きいほど酸化力が高く、反対にマイナスであれば参加しない、酸化を還元する力が働くということです。

人間の体液や臓器はマイナス状態にあるのが正常な状態です。

Q3.
電気分解アルカリイオン水、電気分解還元水と「スパシア」の違いを教えてください

これらは基本的に電気分解をしている水です。

アルカリイオン水は電気分解によって作られた陰極水、アルカリイオン水生成機にはカルシウムを入れる添加筒があります。電気分解の弱点はpHが電位の大きさによってアルカリ性になってしまうのです。

「スパシア」の製法はこうした電気的な方法を一切使わず自然水に水素を入れるようにしています。

したがって、水道水と同じpHでありながら酸化還元単位が「―」の値が高いのです。

Q4.
酸性やアルカリ性でマイナス還元単位を持った水は生産できるの?

可能です。

しかし、飲用に適した水道水の基準に合わせるため、今回スパシアを商品化しております。

Q5.
スパシアがアルミパウチに充填して販売されている理由を教えてください

数多くの容器で検査しましたがペットボトルやアルミ缶へ充填してしまうと水素が抜けてしまいます。したがって、アルミパウチが最適という結論に至りました。

Q6.
商品名の「水素」本当に入っていますか?

弊社の溶存水素量測定器(DH35-A、株式会社東亜DKK製)で測定した結果によると0.700ppm~1.400ppmの範囲で水素が測定できます。

Q7.
スパシアに含有されている水素。人体への悪影響はありませんか?

厚生労働省で定められた添加物であり、水素は毒性がありません。

また、弊社独自の実験結果でも細胞に悪影響がないという結果が出ております。

Q8.
スパシアには水素以外に何か含有されているのですか?

富山の天然水に、水素のみを添加しています。

Q9.
「スパシア」の1日あたりの摂取量の目安は?

はじめは1日500mlから健康状態に応じて最大1,500mlまで摂取して頂ければと思います。

Q10.
「スパシア」は子供や妊婦、お年寄りに引用させることは可能でしょうか?

基本的に問題ありません。

Q11.
「還元水」として市販の水。その中にマイナス還元単位を持っていないものがあると聴きました。スパシアは大丈夫ですか?

弊社資料ではスパシアは賞味期限の範囲であればマイナス還元電位が保たれています。

Q12.
「スパシア」は開封後キャップを締めるだけで電位は維持できますか?

出来るだけ空気を抜けば数日感保持できます。基本的には開封後速やかにお飲みいただいた方が良いです。

Q13.
「スパシア」は沸騰可能ですか?

スパシアは85℃30分の加熱処理をしていますが、あくまでもアルミパウチ内での処理です。 容器が出て沸騰させるとマイナス還元電位が失われてしまいます。

Q14.
「スパシア」の保存方法を教えてください

賞味期限内は常温保存可能です。

冷やして飲んだほうが美味しいという特徴はあります。

Q15.
「スパシア」を調理・炊飯に使用できますか?

「味がマイルドになった」という評判をいただいております。しかし、マイナス還元電位は沸騰すると失くなるので注意が必要です。

Q16.
「スパシア」以外に同じような水は売っていますか?

弊社では特許製法で中性に保った水素水を製造しています。したがって、他の商品では実現が難しいと思われます。

Q17.
「スパシア」をお茶やコーヒー、またはお酒などに使用できますか?

沸騰させなければ問題なく使用できます。